振った後に後悔するのはこの5つの時

振った後に後悔するのはこの5つの時

振った後に後悔をしてしまうなんて…振る時には思いもしなかったことでしょう。でも後から自分の本当の気持ちに気が付いたり、気持ちが変わることもあるのです。

自分から振った後で後悔をしてしまう時とは、どのような時なのでしょうか。
続きを読む

浮気で失いやすいもの6選!後悔先に立たず

浮気で失いやすいもの6選!後悔先に立たず

あなたは浮気をしたことがありますか?浮気はしてはいけない事であり、トラブルの原因になりやすく後悔する可能性が高いことは誰しもご存知でしょう。

しかし浮気や不倫をすることによって日常生活やパートナーへの不満を一瞬でも忘れることが出来るので、魅力的な時間を過ごすことが出来ると言えるのかもしれません。女として認められる喜びを味わったり、非日常のスリルを体感したり、一度落ちてしまうと逃れられない誘惑に満ちていますので、浮気中は後の事など微塵も考えられない…という女性も多いでしょう。

今回は、実際に浮気をした女性が失ってから後悔したものを6つご紹介します。
続きを読む

離婚して後悔したかもと思う5つの瞬間

離婚して後悔したかもと思う5つの瞬間

誰もが1度は憧れたことがある「結婚」ですが、幸せな未来を夢見て結婚したにもかかわらず、一方では「離婚」をしてしまう人もいます。「浮気が原因」「性格の不一致」「愛情を感じなくなった」は、離婚の理由としてよく聞くものです。

今の時代、離婚をすることはよくあることですし珍しくありません。離婚した後に再婚をし、第2の幸せな人生を送っている人もたくさんいます。しかし、離婚をしたあとに「離婚したことを後悔した」という人も中にはいます。離婚という結果を出すまでには、何度も何度も話し合うはずです。それなのに「後悔」してしまうのはどうしてなのでしょうか。

もし今現在離婚を考えているなら、後悔しないためにも以下のことをもう一度しっかりと考えてほしいと思います。
続きを読む

離婚を考えている方へ、後悔しない為に準備するべき事

離婚を考えている方へ、後悔しない為にするべき事

離婚には結婚以上にパワーが必要と言われています。後悔のない離婚なんてない、なんて言葉を良く耳にしますが、1度歯車がかみ合わなくなってしまったご夫婦が生活を共にしていくのは精神的にとてもつらい事です。離婚しようと思っているけれど、先の事を考えると後悔しそうでなかなか踏み切れない女性も多いのではないでしょうか。

しかし、どれだけ努力しても今のパートナーとはもう暮らしていけない!と感じているなら、勇気を出して一歩前進してみるべきなのかもしれません。ただ、離婚に一歩踏み出す前には離婚後のための準備が必要です。しっかりと準備して、離婚に向かって進めば後悔することもないはずです。

今回は離婚で後悔をしない為に、準備すべき事をご紹介します。離婚を切り出す前に、できる事はすべて準備しましょう。
続きを読む

年の差婚の真実!年上男性との結婚にありがちな後悔

年の差婚の真実!年上男性との結婚にありがちな後悔

最近は年の差婚カップルも珍しくなくなってきています。同年代の男性の結婚願望が薄れてきているので、結婚したい女性たちが適齢期での結婚相手に年上男性を選ぶのは時代の流れなのかもしれませんね。しかし年上男性との年の差婚には、同年代の男性にはない後悔やリスクがあると言われています。あなたと彼は本当に結婚後に後悔することはないですか?

今回は年の差婚、特に年上男性との年の差婚に良くある後悔をご紹介します。
続きを読む

不倫なんてしなければよかった…後悔した不倫の代償

不倫なんてしなければよかった…後悔した不倫の代償

期間の長さや相手との関係の深さを問わず、不倫の経験がある人は意外と多くいます。人には言えないけれど、現在進行形の人もいるのではないのでしょうか。未経験な場合でも不倫の背徳感に憧れて「私も1度はしてみたい」と思う人もいるかもしれません。

しかし「不倫はスリルと快感を味わう魅力的なもの」と安易に踏み込むことはとんでもない代償が待っているかもしれず、後悔しか残らないようなお互いの破滅に繋がりかねません。不倫の代償として高額な慰謝料請求の他にも、不倫してしまった時には大きな後悔がつきものなのです。

そこで不倫して後悔したこと、不倫の代償についてご紹介いたします。
続きを読む

離婚を後悔する時・・・最も後悔しやすい離婚原因はあの問題だった!

離婚 後悔

幸せな生活を夢見て結婚したのに離婚してしまうカップルが増えています。中には離婚しても後悔して再度復縁するカップルもいます。縁あって夫婦になった2人も元々は他人同士であり、結婚するまでそれぞれ異なる生活環境で暮らしてきています。
原因はさまざまですが、同棲中は相手を気遣い我慢していた点が結婚後に露呈することも多々あり、共同生活をする上でお互いに妥協が必要です。家事や子育てなど意見が合わず歩み寄れなければささいな事柄もケンカの原因となるのです。

日本の離婚率は2000年代に入り若干の下降傾向にはありますが、それでも3組に1組が離婚すると言われている時代、離婚して後悔してしまうのはどのような理由からなのでしょうか。
続きを読む