明日は我が身?!職場のいじめに巻き込まれないためにできることとは

明日は我が身?!職場のいじめに巻き込まれないためにできることとは

今まで仲良くしていた職場の先輩や同僚から、突然いじめられるようになった…。何かをきっかけに、良好だった職場の人間関係が突然うまくいかなくなってしまうことは珍しくありません。

無視されたり、陰口を言われていたり…どうしてこんなことになってしまったのだろう?と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は職場のいじめについて深く掘り下げて、その対応についてご紹介したいと思います。

職場いじめのターゲットにされやすいタイプ

女性の多い職場では、陰湿ないじめなどのトラブルがつきものです。なぜなら女性は、集団性を重視する生き物だからです。

ではどういったタイプが、職場でのいじめの対象として狙われやすいと思いますか。ターゲットになりやすいタイプを見ていきましょう。

男性からモテる人

男性ウケの良いタイプは、女性からは嫌われるというのが周知の事実です。

ましてや女性から見たら全く魅力を感じないのに、男性からは何故かモテるタイプは女性から妬まれて標的になりやすいようです。

仕事の出来る人

入社して間もなく成果を上げたり、先輩や同僚よりも優秀な場合は嫉妬されて、職場いじめに発展する場合があります。

中でも”そこそこ仕事が出来るタイプ”がターゲットとなりやすいようです。

仕事ができない人

反対に仕事ができない人も集団の調和を乱すと認識されて、職場でのいじめの対象となってしまいます。

空気が読めない、どんくさい、仕事が遅いなど、会社の利益に貢献できなければ味方も減ってしまうでしょう。

職場いじめがおこりやすい環境とは?

職場いじめをする人の心理を突き詰めると”現状に不満を抱いている”ということが大半です。職場での環境や仕事内容、プライベートが充実している人は、他人をいじめようという心境にならないものです。

上司と合わない、給与が低い、頑張っても評価されない…こういったグチを日頃から発信している方が多い職場は、いじめも起こりやすいので要注意です。また業務量が少なく暇な場合も、職場いじめが起こりやすい環境といえます。

他人に注意を払う時間がないほど多忙な職場であれば、いじめをする暇なんてありません。職場でのいじめの蔓延を避けたいと思うなら、忙しい職場を選ぶのも一つの手段でしょう。

職場いじめを回避するための心得

職場いじめを回避して良好な職場環境に身を置きたいなら、まずは自分から挨拶をしっかり行うなど自発的に周囲とコミュニケーションをとることが大切です。

人は無意識的に苦手な人とは距離をとってしまうので、挨拶すらしなくなってしまう傾向になるものですが、苦手意識を持っているとどうしても相手に伝わってしまうものです。苦手な人とは接触をもちたくないという気持ちにフタをして、あえて積極的にコミュニケーションを図ることが「私はあなたに敵意をもっていません」というアピールにつながるのではないでしょうか。

挨拶をしても相手に嫌な顔をされたり無視された場合、相手が社会人として失格ということです。そんな人から嫌がらせを受けたとしたら、きっと周りも見ていてくれます。

まずは見返りを求めず、積極的に挨拶をしましょう。小さな心がけが良い人間関係を築くきっかけになるかもしれません。

まとめ

職場における人間関係は、働く女性にとって悩みのタネとなりがちです。人間関係が原因で転職したのに、またうまくいかない…そんなケースもよくあることではないでしょうか。

職場は友達作りの場ではなく、あくまでも働く場です。親しい同僚や友達が出来なくても、仕事に支障がなければいいと割り切るのも一つの手段です。

会社にとって評価される人材になれば、守ってくれる人も自然と増えていくものです。職場のいじめに巻き込まれないためにも、まずは仕事に対して真摯に向き合って頑張ってみるのも解決法の1つではないでしょうか。

KIA
2人の子供と旦那をこよなく愛するワーキングマザーです。ヘアメイクをしていた経験を活かし、美しく元気な女性になれるヒントを発信していきます!

【あわせて読みたい】

職場で孤立…状況を打破する4つの方法

職場のストレスがハンパない人へ!イライラを解消するための方法

噂話を流す人との上手な付き合い方

嫌われる勇気が無いから嫌と言えない…人付き合いに悩むあなたへ

使用者の93.5%がお腹痩せに成功!

おばさん体型だった私がくびれを手に入れた!

成功者続出!SNSでも話題沸騰!人気爆発中!

脂肪燃焼ダイエットパッチ【ヒートスリム42℃】

おなかに貼りつけるだけで、ハタチの頃
スリムな体型に!

世界初の仕組み「熱生成システム」が脂肪に直接アプローチ...続きを読む