イライラを抑える為の簡単な5つのポイント

イライラを抑える為の簡単な5つのポイント

イライラしていると人に冷たく当たってしまったり、物事がうまくいかなくなるものです。イライラが止まらず感情的に人に接してしまい、人間関係にヒビが入ってしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

特に女性の場合はホルモンバランスの関係で、深刻なイライラに悩まされる人が少なくありません。これ以上心が揺らぐことがないように、なるべく早くイライラを抑えることが出来たらいいのに、と思うこともあるでしょう。

そこで今回は、イライラを抑える簡単な方法を5つご紹介致します。イライラを上手に抑える方法を実践して、心を楽にしませんか。

1.深呼吸する

イライラを抑えることが出来ずどうしようもないという時は、まず大きく深呼吸しましょう。何も考えずに鼻から大きく息を吸い、頭の中を一時的に空っぽにするのです。

イライラして心が穏やかではない時は、自分でも無意識のうちに呼吸が早くなったり、浅くなってしまいます。その結果、頭は興奮状態になってしまい、ますます冷静さを失ってしまうのです。

イライラしている時は意識して深呼吸をすることを心掛けると、脳がリラックスしてイライラを抑えることができます。どこでも簡単にできる方法なので、是非試してみてください。

2.イライラしている自分を客観視する

深呼吸の他にも、イライラを抑える効果的な方法があります。それはイライラしている時に、イライラしている自分を客観視することです。

何か気持ちがささくれ立つことがあった時に、頭の中で「私はイライラしている」と客観的な視点で、今の自分の気持ちを分析してみましょう。イライラしていると冷静に考えることができないものですが“イライラしている私”をどこか他人事のように客観視すると、ヒートアップした感情を落ち着かせてイライラを抑えることができます。

3.紙に書き出す

もしイライラしている時に何かを書く事ができる状態であれば、是非試してみてほしいイライラを抑える方法があります。

それは、感情のままに今の気持ちを紙に書き出すことです。どれだけ小さいことでも乱暴な言葉でも構いませんので、気持ちが落ち着くまで紙に全て書きなぐりましょう。こうすることにより、次第に心は落ち着いてイライラを抑えることが出来ます。

紙に書きだした自分の気持ちを見ることで、イライラしている自分を客観的に捉えることもできるでしょう。この方法はイライラを抑えるだけではなく自分の感情を冷静に分析できるので、これからどうするべきかという答えも見えてくるはずです。

4.その場から離れる

イライラしている時は、可能であればその場から一旦離れることも必要です。イライラした時と同じ環境のままでは余計なことまで考えてしまい、気持ちはいつまでも落ち着きません。この状況を変える為にも、少しの間でいいのでトイレや給湯室、ロッカー等に行き、環境を変化させるようにしましょう。

1人になれるのであれば、人目を気にせず手を広げて思いっきり深呼吸すると、イライラを抑えるのにより効果的かもしれません。

5.イライラしている状況から笑い話を見つける

これまでイライラを抑える方法をいくつかご紹介してきましたが、別の視点から感情をコントロールする方法もあります。

それはイライラしている状況から、笑い話になることを見つけるということです。ネタ探しをするかのようにイライラを分析して、後で友人や恋人、家族等に笑い話としてお披露目しましょう。

イライラの中に楽しさを見つけるという少し変わった方法ですが、興奮した頭も冷静になり、イライラを抑えることが出来るので是非試してみましょう。

まとめ

イライラを抑える簡単な方法としておすすめなのは、深呼吸をして気持ちを落ち着かせることです。大きく息を吸い、頭の中を一時的に空っぽにしましょう。イライラしている自分を客観視したり、環境を変えるために一旦その場から離れることも効果的です。

イライラしたままでは心が疲れてしまうので、今回ご紹介したイライラを抑える方法を試して、自分に合った解消法を見つけましょう。

上手にイライラを抑えることが出来れば、きっと心が軽くなるはずです。

ととはる
読者の皆様に寄り添える記事を心掛けております。

【あわせて読みたい】

彼氏に不満を伝える上手な話し方って?もう我慢できない!

旦那がむかつく!どうしようもないイライラを解消するための方法と考え方

職場の人間関係で悩まない為の秘策

ストレス発散は、お一人様でも手軽にできる!

使用者の93.5%がお腹痩せに成功!

おばさん体型だった私がくびれを手に入れた!

成功者続出!SNSでも話題沸騰!人気爆発中!

脂肪燃焼ダイエットパッチ【ヒートスリム42℃】

おなかに貼りつけるだけで、ハタチの頃
スリムな体型に!

世界初の仕組み「熱生成システム」が脂肪に直接アプローチ...続きを読む