メールで告白したい!成功をひき寄せる文章テク8個ご紹介

メールで告白したい!成功をひき寄せる文章テク8個ご紹介

気になる彼に告白をしたいけど、成功する自信がなく面と向かって気持ちを伝える勇気が持てない時もありますよね。だからといって恋心を打ち明けないでいると、他の女性からの告白を受け入れてしまうかもしれません。

今回はメールで告白する時に成功を引き寄せるポイントをご紹介しますので、直接伝えるのが難しいならメールで告白してみませんか?

メールで告白するメリット・デメリット

面と向かっての告白は、冗談を言い合える仲だとしても緊張しやすいです。大好きな彼を前にすると気持ちが高ぶってしまい、成功どころか自分の想いを正直に伝えられない可能性もあるでしょう。一方で、メールで告白する時は文章を何度も読み返すことができるため、自分の気持ちを正確に伝えることができるので成功しやすくなります。

また面と向かって告白をするためには、告白をするための雰囲気を作る必要があり、ハードルが高くなります。メールでの告白は二人きりになる機会が少ない時でもできるので「すぐに告白したい」「友達関係から一歩先に進めたい」という時にも適しています。

メールで告白するデメリットは、相手からの返事にヤキモキしてしまうことでしょう。また相手の表情など微妙な機微が読み取れないため、その分成功か失敗かわからず不安になりやすいです。こうしたデメリットを克服するためにも、メールで告白をする時は相手からの返事が遅れても気長に待つように心がけて不安にならないようにしましょう。

メールで告白するときに気をつけたいこと

簡潔な文章を心がける

メールで告白する時にグダグダと長い文章を送ると、相手に「結局何が言いたいの?」という印象を与えてしまいます。長文メールは「面倒くさい女性」というネガティブな印象も与えてしまうため、成功するためには簡潔にまとめてストレートな気持ちを伝えるようにしましょう。

絵文字の多用はNG

絵文字は可愛い印象を与える一方で、真剣さが伝わってこないという意見もあります。真面目タイプの男性や年齢を重ねた男性には、絵文字だらけのメールは子どもっぽく思われてしまう可能性もあるでしょう。

メールで告白する時は、絵文字は使わないようにしましょう。

言葉づかいは丁寧に

「○○のこと好きになっちゃったんだよね~」といった話し言葉の感覚で告白メールを作ると、改まった感覚に欠けてしまいます。真剣さや常識力を見せるためにも「○○さんのことが好きです」など丁寧な言葉づかいを心がけた方が成功しやすいでしょう。

送るタイミングを見極める

メールでの告白を成功させるためには、送るタイミングも重要です。社会人の中には、平日は仕事モードで恋愛について考える余裕がない人もいます。また夜は翌日の準備で忙しく、せっかく送った告白メールを読んでもらえない可能性があります。

告白メールは夜遅い時間を避け、休日の午後~夕方にかけて送るのがベストでしょう。

成功しやすい告白メール構成はコレ!

告白を成功に導くためには、メールの構成も重要です。では成功しやすい告白メールとは一体どのようなものなのでしょうか?

あいさつとメールの目的から始める

いきなり「好きです」と書くと、相手もビックリしてしまいます。まずは挨拶やメールを送る目的を書きましょう。

「突然のメールですみません。△△(自分の名前)です。今日は○○君に伝えたいことがあるのでメールをしました」といった文章が鉄板です。

「好き」だけではなく、どこを好きになったのかを明確に

告白メールというと「好き」という言葉を思い浮かべると思いますが、ただ「好きです」と書いただけでは信憑性に欠けてしまいます。メールで告白をして成功するためには、相手のどこが好きなのかを明確にしましょう。

あれこれ書くのではなく「仕事を頑張っているところが好きです」「リーダーシップのあるところに惹かれて好きになりました」など、相手の一番好きと思うところを明確に伝えましょう。

付き合って欲しいと伝える

メールで告白する時にやってしまいがちな失敗の一つに「好き」という感情を伝えただけで終わるというケースがあります。「好き」としか書かれていないと、受け取った彼は「ありがとう。それで、どうしたいの?」という感情を抱いてしまいます。

せっかくの告白メールを無駄にしないためにも、きちんと「付き合ってもらえますか?」「付き合ってください」と伝えましょう。

結びの言葉は「返事を待っている」が鉄板

せっかく送った告白メールに返事をもらうためにも、結びの言葉は「お返事待っています」と記すようにしましょう。

ただし「○日以内に返事をしてほしい」などの要望を伝えるのは、急かしている印象を与えるためNGです。告白を成功させたいなら早く返事が欲しい気持ちをぐっとこらえて「返事を待っている」と伝える程度に留めましょう。

まとめ

メールでの告白を成功に導くコツ、押さえることができましたか?メールは送る前に読み返すことができるので、今回ご紹介したポイントを一つひとつ確認してみるのも効果的です。告白メールの文章を確認することで気持ちが落ち着いて、成功しないかもという不安感も払拭できるでしょう。

メールでの告白を成功させて、素敵な恋愛に発展するといいですね。

しょうれん
美容と健康に興味のある主婦です。誰でも手軽にキレイになる方法を日々模索しています。趣味は旅行や美術館めぐりで、教養UPにもチャレンジ中です。

【あわせて読みたい】

告白をメールでする時に、うまくいきやすい方法

LINEで告白をする時に気を付けたい5つのこと

付き合う前のLINE、どんなメッセージを送ればいいの?

付き合う前の彼に電話をするベストな頻度やタイミング

待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。
未来に起こる衝撃の真実を導く話題の『真実の診断』ではスピリチュアル鑑定師があなたの運命の日がいつかを細かい鑑定結果にしてズバリ教えてくれます。

近日中に起こる運命を知りたい方は、今すぐお試しください!