今すぐしたくなる!?キスの雑学

キスの雑学

パートナーと毎日キスしていますか!?
キスは愛情を計るバロメーターとも言えますよね。大好きな人となら毎日したい、たくさんしたいと思うのに愛情が冷めると顔を近づけることすら気持ち悪いと感じてしまいます。
パートナーと2人で読みたい、キスの雑学をご紹介します!

キスの雑学!愛が深くなる

男性はキスをするとストレスホルモンが減少し愛情ホルモンが増加する

 

女性はキスの時にムードがあると愛情ホルモンが増加するが、ムードがないと愛情ホルモンは減少してしまう

 

脳はキスを交わすことで分泌されるホルモン「オキシトシン」の中毒となり常にキスをしたがるようになる

 

女性はキスで相手を見極めている

 

キスの雑学!キレイになる!?

 

顔の筋肉をたくさん使うため小顔になる

 

「エストロゲン」というホルモンが分泌され、肌をツヤツヤにしてくれる

 

キスの雑学!ダイエット!?

 

舌を激しく絡ませてキスをすると150kcalのエネルギーを消費する

普通のキスは、3kcalしか消費しない

 

キスの雑学!元気になる!?

キスの雑学 キスで元気

「エンドルフィン」というホルモンが分泌され、抗うつ効果がある

 

1日9回以上キスをするカップルの口内環境はほぼ同じになる

 

唾液の交換をともなうキスはバクテリアに対する新たな抗体を作り出すことができ、免疫力が向上する

 

モルヒネの10倍の沈痛効果がある

 

妻に毎朝「行ってきますのキス」をする男性は、しない男性より平均5年長生きする

 

キスの雑学!収入アップ!?

 

毎朝キスをするカップルはしないカップルに比べて月額の収入が20~30%高い

 


 

いかがでしたか?

 

愛情が深まるだけでなく、ダイエットや収入アップにまで繋がるなんて驚きですよね!?

夫婦の1日のキス回数世界一はインドの17.8回、日本は最下位で0.5回という結果だったそうです。

いいことづくめのキス、今日から照れずに増やしませんか?

キスの種類はなんと15種以上あるそうなのでパートナーと好みを探してみましょう!

 

【あわせて読みたい】

マンネリ解消してもっと彼とラブラブになる方法

ぷっくり唇で女性の魅力アップ!彼を誘惑しちゃおう!

恋愛中は肌がキレイになるって本当?

小さい胸がコンプレックスで、彼と一線を越えられない。

自分がイヤだと思っているコンプレックスの胸を見て、好きな人も相応にイヤだという反応をしたら、ショックが大きすぎて立ち直れなくなりそうで恐い。という気持ちはよくわかります。

胸を大きくする方法はたくさん出回っていますが、胸が大きくなるメカニズムを無視した方法だと大きくなりません。

そんなあなたにおすすめはこれ

LUNAハーバルサプリメントプレミアム

コールセンターで女性スタッフが購入に関するお問い合わせだけでなく、飲み方・LUNAダイアリーに活用についても応えてくれますよ。