春から始めよう!コラーゲンを破壊する紫外線を防ぐには?

紫外線を防ぐ

夏場に日焼け等の原因となる紫外線。しかしその影響は夏だけではありません。冬場は比較的少ないものの3月頃から急激に増え始め、皮膚や目などに悪影響を及ぼします。

有害な紫外線を防ぐためにはどうしたらいいのでしょう。

日本における紫外線

日本における紫外線は4月~9月頃が1番多く、この時期に年間の70~80%が降り注いでいます。1日の内では午前10時~午後2時にピークを迎え、特に冬場は70~75%がこの時間帯となっています。

緯度が低くなるほど強い為、日本では最南端の沖縄が1番紫外線量が多く、北海道と比べると2倍程度となっています。

 

紫外線の種類と特徴

紫外線は波長によって大まかに3種類に分けることが出来ます。

UV-A、UV-B、UV-CがありますがUV-Cはオゾン層で吸収される為、通常は私たちの元には到達していません。ただし近年ではオゾン層破壊による影響が懸念されています。今回は、現在私たちの体に影響を及ぼしているUV-A、UV-Bについてご説明します。

 

UV-A(長波長紫外線)

表皮にある淡色のメラニンを黒化させ、お肌を黒ずませます(サンタン)。

また真皮層にまで到達し、コラーゲンを破壊します。シミやシワなどの老化現象を引き起こします。

 

UV-B(中波長紫外線)

メラノサイトを刺激してメラニンを生成させます(サンバーン)。

お肌の表面に水泡を作ったり炎症を起こします。

 

また、紫外線は皮膚の老化・日焼けだけではなく、免疫機能の低下・白内障・悪性黒子・皮膚ガンの原因の1つとも考えられています。

紫外線の利点は、ビタミンDの生成・殺菌作用などです。ビタミンDの不足は骨粗しょう症の原因の1つとなりえますので、日焼けをしない程度の日光浴は有効となります。平均的に両手の甲ほどの皮膚面積が15分間日に当たれば食事で足りていない分のビタミンDを生成出来ると考えられています。

 

紫外線を効果的に防ぐ方法

紫外線を防ぐ 日傘

人が日常浴びる紫外線は、太陽から直接浴びるだけではありません。空気中に散乱したものや、地面や建物などからの反射光もあります。天候が曇りであっても、紫外線は到達している場合が多いので十分注意しましょう。またガラスを通しても意外と紫外線を浴びているのでしっかりと防ぐために室内でも対策が必要です。

 

特に用事がない場合は紫外線の強い季節・時間帯での外出は出来るだけ避け、必要以上に浴びるのを防ぐようにしましょう。

外出する場合は、日傘やつばの広い帽子・UVカットレンズのサングラスを使用したり、出来るだけ日陰を選ぶなど日光から身を防ぐように注意してください。ただし前述の通り空気中に散乱しているものや、反射光は日傘や帽子では防ぐことが出来ません。特に日光に弱い体質の方(黒く日焼けせずに赤くなる方など)は室外では出来るだけUVカット機能のカーデガンなどを着用して皮膚の出ている面積を減らし日焼けを防ぐように気を付けましょう。

日焼け止めや、UVカットファンデーションなども紫外線を防ぐ方法として大変有効です。

 

日焼け止め・ファンデーションの選び方

日焼け止めの効果は、SPFPAという値で示されます。

主にUV-Aを防ぐ指標がPAです。PAは+、++、+++の3段階で示されており、+が多くなるほど紫外線を防ぐ効果が高くなっています。

SPFは主にUV-Bを防ぐ指標です。10~50+まであり、数値が高いほど紫外線を防ぐ効果が高いです。

 

様々な種類が出ているので、使用シーンに合わせて選ぶようにしましょう。以下が日焼け止めを選ぶ基準です。

 

日常生活(散歩・買い物など)

SPF10~20程度、PA+程度

 

屋外での軽いスポーツ・レジャーなど

SPF30程度、PA++程度

 

炎天下でのレジャー・リゾート地でのマリンスポーツなど

SPF50程度まで、PA+++

 

紫外線が非常に強い場所・紫外線に過敏な人など

SPF50+、PA+++

 

日焼けには個人差がありますので、使用シーンだけではなく自分の肌に合わせて防ぐ効果を選ぶようにしましょう。また、汗をかくシーン・水に濡れるシーンでは耐水性の高いものを選ぶようにしましょう。

 

日焼け止め・ファンデーションの効果的な使用法

紫外線を防ぐ ファンデーション

戸外に出る前に、日光を防ぐ為に日焼け止めを塗るようにしましょう。

塗る際には数か所に分けて置き、むらにならないように伸ばしましょう。

キレイに塗れていても手や衣類に触れたり汗をかくこと等によって、日焼け止めの効果は落ちていってしまいます。効果を十分に保つ為には2~3時間おきに重ね塗りがオススメです。

 

説明書や梱包に日焼け止めやファンデーションの使用法・適量が記載されているので、日焼けを防ぐ為に適量を守って使用しましょう。

 


 

いかがでしたか?

 

晴れている日だけではなく曇りでも雨でも、窓ガラスを通して室内にも紫外線は入り込んできます。普段の生活の中でもしっかりと防ぐことが大切です。

春からしっかりと紫外線を防いでいつまでも若々しい肌を保ちましょう。

 

キレイになりたいあなたへオススメの美容記事ダイエット記事


ダイエットがうまくいかない…。
もっと楽にダイエットできないかな…。

夏に向けて、モテるスッキリBODYを手に入れたい人にオススメなのが、カリスマブロガー『あいにゃん&ゆんころ』プロデュースの話題のダイエットサプリ「CUTE ME」

渋谷に行ったら必ずといっていいほど大型ビジョンでCMを見かけますが、数々のダイエット企画を成功させたのは、特許成分配合のサプリだから。

しかも使用後でも『全額返金保証付き』なので、今までサプリで効果なかった人でも安心して試せますよ。


オススメなので是非チェックしてみてください ^ ^

あなたの人生の転機・運命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。
当たると評判の占い「天声神語」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!